洗練されたサービス内容
12月 1, 2015 — 16:10

私は、ポケベル・ショルダーフォン・自動車電話・セルラー・モトローラーの時代から付き合ってきましたが、携帯ショップは随分洗練されてきたと云うのが実感です。当時は店内の雰囲気も独特で、どちらかと云うと不動産業に近く、一旦足を踏み入れたら契約しないと帰れない強引さがあり、行く時は契約する事を決めている時だけでした。まだ個人契約が少なく、爆発的な成長を遂げている最中だったのでサービス内容は次々と目まぐるしく変わり、ショップ店員の方もよく把握していない内容も多くありました。そのため、接客中に所轄部署に問い合わせながら長時間待たされるという場面もよくありました。おまけに不通エリアが多く、通信中の切断・充電器の故障・盗聴による個人情報の流出などのトラブルも頻繁でした。そのようなことから、当時のアルバイトは大変な高収入だったと思われますが、仕事内容は過酷を極めたものだったと思います。今でいう「ブラックバイト」も、表に出ていないだけで数多くあったのでしょう。
現在の携帯ショップはサービス内容が充実し、そのプレゼンテーションも洗練されて分かり易い動画まで用意されています。そのため、金融機関の支店と間違える程、顧客満足度の水準が高い職場になっているのです。販売のアルバイトは契約獲得が目的なのでノルマが設定されており、精神的にはかなりハードな仕事内容だったと思います。しかし、接客業に向いている方には魅力的な職場で、取り組みやすく安定したアルバイト先です。女性中心の職場なので男性スタッフの応募も歓迎され、給与は派遣会社を通しての派遣アルバイトの方が時給が高いのが通例のようです。’

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です